2007年07月21日

ラーメン屋さんのあの半熟煮卵を再現する。

突然なんですが、ついこの間ネットで
「半熟ゆで卵の簡単な作り方」と言うのを見つけまして
実践してみたら驚くほど簡単に半熟ゆで卵が出来てしまいました。
(サイトのURLを探したんですが見つからずリンク出来なかったorz…ネタ元さんスイマセン)

で、せっかくなのでその出来た半熟ゆで卵を煮卵風にアレンジしてみた。
見た目はかなりぽい
(写真のゆで卵の下にある麺は新発売の焼チキン。なかなか美味しかったです。)


◆部長流「ラーメン屋さんのあの半熟煮卵」レシピ◆

1.手鍋におたま一杯分の水(空焚きに成らない程度)をはり生卵(何個でおk)を入れる。
2.蓋をして中火で6分間火にかける。
3.火を止め蓋をしたままで4分放置する。
4.4分経過したら蓋を開け水を入れ冷やす。
5.殻を剥く。(半熟な分卵がかなり柔らかいので注意。)

(ここまでで半熟ゆで卵)

6.3倍濃縮のめんつゆとみりんを好みの量であわせる。
7.6を火にかけみりんのアルコールを飛ばす。
8.7を常温まで冷やし、ゆで卵をそれに漬ける。
9.1〜2日漬け込むと完成。

注意点:補足
◆時間はタイマーで正確に測る。
◆卵の湯で加減は3の時間で調整する。
3分半放置でより半熟。4分半放置でより固ゆでと言った感じ。
◆部長は6の合わせ醤油を1:1で600ccも作りアルコール飛ばさずにタッパーで漬け込みましたが、
実際は少量を7のようにアルコールを飛ばしてビニール袋に入れ空気を抜き漬ける程度でも大丈夫な様子。【参考サイト


前半のゆで卵の作り方は伊藤家でやっていたものらしいですが、ほんと簡単に出来ました。
(全部引用じゃねーかって突っ込みは無しでお願いしますorz
部長オリジナル部分は「めんつゆ」です( `・ω・´)b昆布つゆ最強!!)

補足にある様に部長はアルコールを飛ばさなかった為臭み等有りましたが、
漬け込みをもうちょっと改善すればかなり良い半熟煮卵が出来そうです。
ちなみに漬け込みすぎるとしょっぱくなるので注意(;´Д`)経験談
人気BlogRankingへ
posted by 部長 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。