2006年12月30日

-2006年部録まとめ-

月並みなセリフですが、2006年も残り僅かですね。

今年は、自分の中での「ターニングポイント」と言ってもいい年だったんじゃないかと思ってます。

ろくに一見さん用の説明ページも準備しないで、こんな事を語りだすのはちょっとどうかとも思うんですが、
今年は、親父が脳梗塞で倒れてしまい障害が残るまでとなった事で、俺自身が変わらなきゃいけなくなってしまった。変わらざるを得なかった。
なので、維持費が気になって取ってなかった車の免許も取ったし、早く卒業して就職しなきゃいけなくなったので勉強もそれなりに進めたし。
色々な事に後悔して、現実を受け止めて、でも受け止めきれなくて…
(親父の件に関してだけではなく)泣いた事も有ったけど、自分なりに去年よりも人として成長したんじゃないかと思います。

バイトに関しては、今年から本格的にマネージャーとしてデビュー。
最近では時間帯責任者として営業もしてますが、そうなったらなったで見えてくる色々な問題も山積み状態です。
後半になって年収130万超えそうになり学生控除の為にかなりシフト抑えた事で勉強に勤しむ時間が出来、本当に今更ですが学習意欲が沸いてきました。
バイトのマネージャーと勉強の両立は大変だと思いますけど
バイトの方の問題も無視せず、少しずつでも解決していけたらなぁと思います。

もちろん勉強も頑張りたいと思います。
この歳で高校生とかって何だよm9(^Д^)プギャー
と自分でも周りの就職・進学の話とか聞くと思うんですけど、それを受け止めて、逆に見返すぐらいの努力をしてみようと思います。
(今の高校生みたいに勉強漬けは無理ですが…)

そしてたまの息抜きも忘れずに。

そうやって刻んできた自分の歴史を、面白おかしく、時には悲しく、
このブログで紹介し、笑ってもらったり共感されたり非難されたりして成長し
来年も再来年も迎えられたら良いなぁと思ってます。

こうして書いてみると、凄い青臭い事書くの大好きなんだなぁと実感。
自分でも時々気持ち悪く思いますが、そんな自分が好きだったりもします。
それでは皆さん良いお年を。
posted by 部長 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。