2007年04月26日

天然2世誕生

俺「天然さん。今度フェアの店内装飾で顔写真必要になるから、自分の笑顔の写真撮ってきてね。携帯で良いから。」

天然「分かりましたぁ。」

俺「結構大きめで印刷するから、写真サイズにした方が良いかな?壁紙用だと画像荒くなるかも。設定の仕方とか分かる?」

天然「あ!私の携帯ってもともと画面結構大きいんで、大丈夫だと思いますー。」

いや…そうじゃなくてさ…

人気BlogRankingへ
posted by 部長 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

春満開

070422_0823~0001.jpg070422_0825~0001.jpg
生憎の天気ですが、それでもやはり某公園の桜は一味違いますね。
構図とか皆無ですがおすそ分けと言うことで。
posted by 部長 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

どうしろと

主婦客「ちょっと!エスプレッソの量が少なくて凄い苦いんですけど?!」

  _, ._
(;゚ Д゚)エ………

参照:コーヒーとエスプレッソの違い

人気BlogRankingへ
posted by 部長 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

起承転結パーマ編

1.ミディアムで緩パーマかけ無造作ヘア意識(`・ω・´)

2.バイト女子に「ブチョー、パーマ失敗だね」とバッサリ斬られる(´・ω・`)

3.別のバイト女子母から「似合うね!」の声。自分も感じてた違和感無くなり他にもチラホラ好評(*´∀`*)

4.偉いさん来て「お前、髪何とかしろよ。」と一喝…orz



女子だとセーフな髪型なのに男子だとアウト。
こういう所に男女差別を感じる俺は都合の良い男ですかね…(´・ω・`)
posted by 部長 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ょぅι゙ょ

結構忙しいランチタイム。

食べ終わった鉄板やら何やらをドッサリ抱えてギリギリの状態で
フロアを歩いてると入園式帰りらしき正装をした姉弟(?)が

  三三三ヽ(*゚∀゚)メ(*'∀')ノ <キャッキャッ

ってな具合に足元のすぐ真横を遊びながら小走りで騒いでたので思わず

俺「ちょっと危ないよ!気をつけてね!」

と子供向けボイス(ちょっと音程高め)で言ったら
即、女の子が俺を見上げて

(*'д')<ハイ…   (*゚д゚)ポケー(←弟あまり関心無)

と急に静かになり言った。
あまりのテンションの落差と素直さにキュンとしてしまった。
posted by 部長 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

-連続トイレ壁穴DQN事件録-「当店で勝手に充電したら窃盗罪ですよ!」店員の訴え無残にも届かず、その時DQNは開き直った…。

最近になって男子トイレの壁に穴が開いてる事が発覚。
「誰だろうねぇ…こんな事するの…修理依頼出さないとね。」
と始めはみんな流し気味で終った。


数日後、常連の息子のDQNグループが来店。
以前店のコンセントを使用し携帯充電をしてたのを注意したのだけれども、
懲りずにまた、しかも今度は見つからないようにコンセントをメニューでワザとらしく隠して充電してたので俺もカチンと来て

「こちらは何でしょう?(隠してたメニューを取り)
店の電気なので充電やめてもらえますか?!!!」

と真顔で怒り込め注意。
DQNは苦笑いしながら謝りもせず充電器を抜いた。
その事にイライラしつつ、それはそれで終った…と思った。


翌日、男子トイレの壁の穴が増えてる事が発覚。
前日まで穴は一つしか無かったのはハッキリしており、
タイミングが良過ぎた為、常連DQNへの疑い一気に濃厚に。

後日17歳の男の子がDQN達の先輩だったので、
それとなく探りいれるように要請すると、あっさり最初の穴と2件目の穴開けの容疑を認めた。

その後すぐ(17歳の男の子から)呼び出され当事者二人と話をする事に。
何で穴を開けたかを聞くと
「小さな穴が開いていて、それを見たら開けたくなった。」と供述。
確かに元々小さな穴は開いてたようだが、タイミングが良すぎたため
2件目は充電注意の腹癒せだろうと俺は確信している。
DQN達の処分は入店拒否、親に連絡し弁償してもらう形となった。

話合いの翌日、すぐに片方の母親から連絡が来て菓子折り持って謝罪に来た。
「本当にすみません。弁償します。」と言った後、しばらくその事について話をしていたら母親は泣いてしまったらしい。


常連の息子は穴開けの犯人では無かったものの、連帯責任という事で入店拒否になった。
しかし、どうやら常連のDQN母は知らないらしい。今も普通にお茶しにくる。

以前、常連DQN母からこういわれた事がある。
「(いつも集団で騒いで)ご迷惑かけて申し訳ないです。あの子は他の兄姉と歳が離れてるからか、どうも大人びた感じみたいで…」
俺も歳の離れた姉兄がいるけど、外面や礼儀だけは良くしてるつもりだし、一緒にすんなよ。と言った感じだ。
よくDQN母とDQN二人で外食する割に会話も無く
友達とDQNグループとして来て、隣にたまたまお茶しに来たDQN母と遭遇しても完全シカト。
それでも母は息子へ「ピザでも食べる?いらない?」と返される言葉も無いのに世話を焼き続ける。
完全に親を舐めてると言うか、親も甘いと言うか。
ここまで来ると親バカ通り越してバカ親じゃないかと。
何かのドラマじゃないが「愛するのと甘やかすのは違います。」の言葉をそのまま送りつけてやりたい気分だ。

でも、どうせ言われても気づかない。
DQNスパイラルって実在するんだと実感した事件でした。
posted by 部長 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

進級って事で

タイトル変わります。
今度から7年生でよろしくお願いします。
お手数ですが気が向いたらリンクなど直しといてください。
(アドレスは変わってないです)

ホントは溜め込んでたネタ書こうと思ったけど
他で時間喰っちまって時間無さげなんでまた今夜あたりに…。
posted by 部長 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。